シンプルに生きる

キャンプとバイクと日常

【陣幕ミニ】トレッキングポールで建てる!?収納兼焚き火用ウインドタープ【ハンドメイド】

片付けしたら身も心も楽になって旅に行きやすくなった"ハチ"です

 

タープ用のポールをトレッキングポールで代用しよう!!

そんな思いから始まった今回の企画

ハンドメイド初となる大物作成

 

はてはてその行方は?↓↓

陣幕(ウインドタープ)とは 

jin11

出典:陣幕|tent-Mark DESIGNS

秋の肌寒いキャンプで風を遮り焚き火タープの下で焚き火をすれば最強のサイトが出来上がります。又こみ合ったキャンプサイトではプライベートな空間も作れます。

 引用先:tent-MarkDESIGNS[テンマク]

主に撥水加工したコットン生地の大型風防のことを陣幕と呼びます

キャンプ場で風の強い日に焚き火の炎を守るだけでなく、周りからの視線も遮ってプライベート空間の確保もしてくれます

 

バイクでのソロキャンプには持っていけないし必要ないですが、焚き火を囲って熱が逃げないようにする効果も期待できるので

  1. 焚き火台が囲える大きさ
  2. トレッキングポールを収納できる

以上2点の要望を叶えるものを作成していきます

まずはサイズ確認 

jin1 

布を作りたいイメージに折り曲げてみたよ

パッキングのことも考えながら長さ調整もお願いね

高さはトレッキングポールの56cmに合わせればパッキングからもはみ出さないし良さげ

パッキング場所はもう決まってるの??

ツーリングシートバックの蓋の間に挟もうかなっと思ってる

それなら布地の厚みが少ない方がいいからあまり長くない方がいいね

陣幕「ミニ」だし、生地の長さが110cmだからこの長さに決定!!

(そこは適当なのね・・・)

 

焚き火台の大きさとトレッキングポールの長さ、パッキング方法を考えながら陣幕の大きさが決まりました

覚悟は後から決まる

jin3 

覚悟決めて生地を切っていくぞ!!

覚悟は切ってから決まるものよ。どうしようもない状況になったら嫌でも覚悟が決まるものよ 

確かに、、、。考えてないで思い切って生地を切っていけば作るしかなくなるもんね

ここにきて躊躇するとは。作るか形に不安があるの?

 

「陣幕」で検索すると2パターンの陣幕が出てきます

一つはテンマクが出している「四角い」テンマク

もう一つが今回作成する「マンタ型」

生地を斜めに切るのと、切れ端の使い道を考えて手が止まっている状態でした

 

作ってみたいのは「マンタ型」失敗しても端を切れば四角くなるしなんとかなるか

初めてなんだからそのぐらいの気持ちで大丈夫。ハチならできる!!

 

心に正直になって生地を下書き通りに切っていきます

「できる」と思うことが大事

jin6 

最大の難関はまっすぐ縫うこと。初めてペグロールケースを作った時は四苦八苦したけど

10cm縫うのも一苦労だったもんね 

今回は最長110cm。四方を縫うので成長するしかない。秘密兵器を使います!!

っ「ス チ ーム ア イ ロ ン」

 

初めてミシンを使った時はまっすぐ縫うことができませんでした

素人目に見て「楽勝じゃん」て思ったことが最大の難関だったりします

 

今回も厚手のコットン生地なので折り目をつければ跡は残りますが、長く縫うのでスチームアイロンでしっかり折り目をつけてます

 

アイロンを掛けておくことで手を離しても折り目がついたままになり、長く縫うときの補助ができます

 

「できるできる」と思いながら縫うことが一番の秘訣!!

できるできる!!生地とミシンに逆らわない

 

果たしてまっすぐ縫うことはできたのか!?↓↓

 

ポールを固定する

jin7 

市販の陣幕ミニは専用のポールだったり突っ張りポールを使っているけどトレッキングポールの固定方法はどうしよう?

収納ケースも兼用しているなら取り外しやすい方がいいよね 

色々調べてみたらブッシュクラフトにも使えそうな陣幕を発見したからそれを参考にマジックテープで固定してみることにした!!

マジックテープは布製品の強い味方よね

 

切って貼るだけでなんでも張り付く「マジックテープ」

トレッキングポールの収納とウインドタープのポールとしての役割を果たしてもらうために生地に縫い付けていきます

 

上下2か所にマジックテープ貼り付けてみたけど一番上が垂れ下がってしまう

考えが甘かったのを認めて一番にもマジックテープを張りなさい。完成してないのに心折れないで!!

想像と実物は結構違うなぁ。オリジナルアイテム作りハンパない

「0→1」の挑戦でしょ?何もしないのが一番の失敗なんだから大丈夫!!失敗しても改善すればいいんだから

改善は一番得意なことだし、作って使って改善すればいいか。作り上げることができるから改善もできる

できるできる!!考えすぎてないでとにかく作る!!

 

ことあるごとに止まる手

要らないことを考えてしまう

 

テントで1回しか使ってないガイドロープを切って固定方法用ロープにしたよ

同じキャンプ場で連泊する以外使わないからね。その1回はいつ?

日本一周中の「ねぶた祭り」の時だけ

風が強かったもんね

 

新しくガイドロープを購入しようかと思ったけど、テントのガイドロープを使うことにしました

今のテントを5年使ってて1回しか使わなかったからこの先も使わないはず

必要になったら陣幕から取り外せばいいし

「できる」以外考えないようにして制作に取り掛かる

 

完成は間近!!

ここからが始まり 

jin13

できた!!長さもパッキング方法もバッチリ。あとは実際に張ってみるだけだ

よくできました。でもここがスタート地点なのは忘れちゃダメ

 

仕事終わりに作り続けて完成しのはもちろん夜遅く

試し張りもしないで完成したつもりだったけど、、、

やっぱり嬉しいものは嬉しい

陣幕ミニとして機能するかは別問題

jin8

 

はやる気持ちを抑えて朝一で張ってみたら見事に撃沈

ものすごく落ち込んだことは内緒

まとめ

陣幕自体を見たこともないので画像を頼りに作ってみましたが素人考えでした

改善点も分かったので陣幕として機能するように

  1. ガイドロープは頂点から2方向に引っ張る
  2. トレッキングポールの固定方法の改善
  3. 陣幕上部はトレッキングポールを覆うようにして下がらないようにする

改善したら追って追記します

 

関連記事 

www.ggg750.com

www.ggg750.com

www.ggg750.com

www.ggg750.com

www.ggg750.com

今日はここまで

ではまた明日

人生を「俯瞰」し思考をシンプルに「整え」生活をミニマムに「維持」する

ハチでしたー

Copyright © 2019 シンプルに生きる All rights reserved.