シンプルに生きる

〜Every Sunday Afternoon〜

【冬キャンプ】冬用テントを探す

スポンサーリンク

片付けしたら身も心も楽になって旅に行きやすくなった"ハチ"です

ソロドーム1 

「冬はキャンプしないからインナーはメッシュでもいいか」

そんな思いでモンベルの『ムーンライト2』から買い換えた今のテント

バンドック『ソロドーム1 』

一畳にも満たない室内スペース

寝るだけのテント

オールメッシュなのでフライシートがないと人目がちょっと気になる

冬も使うけどフライシートの隙間から風が吹き込んできてほとんど外!!

夏場は暑すぎてキャンプしないけど、冬は虫も人も少ないのでキャンプ行く機会が増えたので

新しいテントについて調べてみます

 

キャンプ用品に求めるもの

ts1

テントに限らずキャンプ用品に求めるものはサイズ

収納スペースには限りがあるので今より大きくなるなら何かを減らす

ソロドーム1 の収納サイズは

  • 長さ:34センチ
  • 幅:17センチ
  • 直径17センチ

大幅に変更するならミニフィールドバック2の中に変更かな

 

バンドックソロドーム ウルトラ ライト

ts2

ソロドームのグレードアップ型

インナーテント

ts3

ソロドーム1のインナーをナイロン生地に変更したタイプ

インナーのみでもプライベート空間が確保されてフライシートを広げるなくても使用できる

『ウルトラ ライト』に恥じない総重量は驚異の1.65kg

ソロドーム1より0.2kgも軽い

これは魅力的

 

バンドック ソロドーム1+(プラス)

ウルトラライトと何が違うの!?

って思って調べてみた

インナーがメッシュからポリエステル素材に変わってこちらもプライベート空間が確保されてます

アウターもソロドーム1と同じポリエステル素材

圧倒的に違うは重さ

  • 「ソロドーム1」1.88kg
  • 「ソロドーム1 +」2.0kg
  • 「ソロドームウルトラライト」 1.65kg

インナーの生地が増えた分0.12kg増えてます

少ないようでも120gの増量

ウルトラプラスが発売になって取り扱いが無くなってました

 

モンベル ステラリッジ1型

ts4

モンベルが近くにできたので山岳テントも視野に入れてみる

モンベルステラリッジ1型

山岳テントなので驚きの軽さ:1.14kg

強風にも負けない作り

自立型でインナーのみでもプライベート空間が確保されているのも嬉しい

フライシート

ts5

フライシートは別売

スノーフライと併せて雪山にも対応可能

用途に合わせてカスタムしていく

色は4色あって好きな色を選んで購入する

インナーとフライシートが別々の収納になる

収納サイズ

  • インナー:長さ30㎝×φ13.5㎝
  • フライ   :長さ20㎝×φ9.5㎝
  • ポール   :41㎝

こればっかりは現地で箱に収納できるか併せてみないとわからないな

 

まとめ

新しいモノを買う基準は収納するスペースに入るかどうか

候補としてはバンドックのウルトラライト

ステラリッジも室内スペースに関してはソロドーム1よりは広い

今までフライシート内に仕舞えてたホムセン箱をどこに置くか問題があるけど

登山に重きを置くか、ツーリングに重きを置くか

両方に重きを置くならステラリッジ

テントが余っちゃうのが一番の悩み

 

関連記事

www.ggg750.com

www.ggg750.com

www.ggg750.com

www.ggg750.com

www.ggg750.com

 

 

今日はここまで

ではまた明日

人生を「俯瞰」し思考をシンプルに「整え」生活をミニマムに「維持」する

ハチでしたー

Copyright © 2019 シンプルに生きる All rights reserved.