ハチ火クラフト

キャンプとバイクで自由に生きる

【最大1000円OFF】LINE Pay(ラインペイ)で貰えるクーポン券【早い者勝ち】

片付けしたら身も心も楽になって旅に行きやすくなった"ハチ"です

 

スマホを持ってる人ならだいたい使ってるアプリ【LINE(ライン)】

電子決済サービスLINEpay(ラインペイ)を今から始めると

なんと最大1000円OFFクーポン券がもらえるんです!!

期間は2019年12月20日から26日まで

急げ!!

LINE Pay(ラインペイ)

連絡手段『LINE』が提供する決済サービス

後払い方式ではなく、事前にチャージして支払う前払い方式

新しくアプリをダウンロードすることなくお手軽に始めらるのが最大の魅力

バーコード・QRコード読み取りの支払いの他に、プリペイド式のLINE Psyカードでの支払いの2通り

LINE Payカードを登録するとJCBカードと同じように利用出来る

【早い者勝ち】クーポンを貰う方法

①ウォレットを開く

lp1

ラインを開いたら一番右にある「ウォレット」を選択

②クーポンを選ぶ

lp2

ウォレットを開いたら下にスクロールして「メリークリスマスクーポン」を押す

③限定クーポンゲット

lp3

クーポンを確認する」を押すと初めての人は登録画面になります

クレジットカードを登録することもないです

クーポンを使う

lp4

ウォレットのトップページの「コード支払い」を選択して支払い画面に移ります

クーポン検索」からマイクーポンページへ

コード支払いへ

lp5

コード支払いで利用」を押すとLINE Payコードにクーポンのバーコードが表示されます

店員さんに 

LINEpayで払います!!

と伝えたら1000円オフで買い物できます

注意点

超過分は現金や他の決済サービスとは併用ができないため、1000円未満で抑えるか、入金しておきましょう

LINE Payの詳しい使い方

scl1

ラインのホーム画面の「ウォレット」から登録開始

パスワードを設定すると安心して使えます

銀行口座を登録して完了です

クレジットカードを登録

基本的にはチャージ式ですが、クレジットカードと連携させることもできます

クレジットカードの機能は「LINE STORE(ラインストア)」や「LINE TAXY(ラインタクシー)」などラインに関係したサービスにしか使えません

現時点で飲食店などの店舗での使用ができません

残高がなくても、クレジットカードしてオンライン決済は可能です

LINE Payにチャージする方法

  1. 銀行口座からチャージ
  2. セブン銀行ATMからチャージ
  3. コンビニでチャージ
  4. QRコード/バーコードを使って現金でチャージ
  5. LINEポイントでチャージ
  6. カードでレジチャージ
  7. オートチャージ

7通りの方法があります

セブン銀行ATM、ファミポートが安心で簡単にチャージできてオススメです

 LINE PayでQRコード・バーコードの決済方法

ライントップ画面からウォレットを選択

コード支払いから画面のQRコードまたはバーコード画面を読み取ってもらえば完了

お店にQRコードが掲載されてる場合はライントップからウォレット画面へ

『コードリーダー』から読み取って決済します

LINE Payを一時的に現金化

scl3

基本的にスマホ決済サービスでは、一度チャージした現金は戻せない場合が多いです

が、LINE Payは出金することができます

出金の手数料

1回の出金にかかる手数料は216円

銀行ATMやコンビニで時間がい出金するのと同じくらいです

出金できる時間

  • 通常の銀行講座

平日9:00〜15:00の間。銀行の窓口営業時間のみです

  • セブン銀行ATM

24時間利用可能。深夜料金もかからず一律216円の手数料になります

ATM設置店の営業時間が利用可能時間なので閉店時間は要確認

出金金額の上限金額

出金金額には上限金額が設定してあります

銀行口座の場合1日10万円まで可能

セブン銀行ATMの場合は1日1万円までしか引き出しできません

「急に現金が必要になった」場合の保険と考えておいた方ががいいです

LINE Payを利用するたびポイントが貯まる

LINE Pay(ラインペイ)で決済やキャンペーンに参加するとLINEポイントが貯まります

LINEポイントは1ポイント=1円でLINE残高に換算することができます

月々の利用金額により「マイカラー」が変更し、4段階でポイント還元率が設置されます

マイカラー

グリーン

  • 条件:月100,000円以上の決済
  • ポイント付与率:2.0%

ブルー

  • 条件:月50,000円〜99,999円の決済
  • ポイント付与率:1.0%

レッド

  • 条件:月10,000円〜49,999円の決済
  • ポイント付与率:0.8%

ホワイト

  • 条件:月0円〜9,999円の決済
  • ポイント付与率:0.5%

LINE Payが使えるお店 

scl2

LINE Payはラインペイカードを発行することで国内外のJCB加盟店約3,300店舗で利用できるのが大きなメリット

コンビニ

セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、ポプラ

百貨店・デパート

阪急百貨店、阪神百貨店、LOFT(ロフト)

ドラッグストア

サンドラッグ、アカカベ、トモズ、アメリカンファーマシー、ウエルシアグループ、ドラッグ新生堂、くすりのハッピー、サンドラッグ、大賀薬局、アインズ&トルペ、アインズ、ココカラファイン、ツルハ、くすりの福太郎、ドラッグストアウェルネス、ウォンツ、くすりのレデイ、B&Dドラッグストア、クスリのアオキ

家電量販店

エディオン、コジマ、ジョーシン、ソフマップ、ビックカメラ、ベスト電器、マツヤデンキ、ヤマダ電機

飲食店

サーティワンアイスクリーム、長崎ちゃんぽんリンガーハット、とんかつ浜勝、ナポリの窯、上島珈琲店、どんどん亭、松屋、スターバックス、マクドナルド、スシロー、白木屋、魚民、笑笑、千年の宴、山内農場、和民など

ファッション・雑貨

東急ハンズ、SHOE・PLAZA、メガネドラッグ、マックハウス、BIG M ONE、紳士服のザザホラヤ、紳士服の山下、Right-on、ラコステ、リップス&ヒップス、株式会社メガネスーパー、ZOZOTOWN、SHOPLIST.com、ミュゼプラチナムなど

レジャー・娯楽

釣具のポイント、ゲオ、ビッグエコー、ジャンカラ、アクアシティお台場、横浜赤レンガ倉庫

まとめ

LINEのアプリが入っているえば簡単に始められる決済サービス

友人間で出入金もできるし、クレジットカード機能がほとんどできないので

LINE Payでお小遣い制度」なんてこともできます

他にもAmazon、スタバ(スターバックスコーヒー)で使えるのでよく利用する方はポイントも含めてお得に利用できます

さらに、LINEポイントをマイルやギフト券に交換できるのでプレゼントや旅行の手助けにもなります

キャッシュレスサービス受けたい方は手軽に始められるLINE Pay(ラインペイ)はいかがでしょうか

 

 

この記事も読まれてます

www.ggg750.com

www.ggg750.com

www.ggg750.com

今日はここまで

ではまた明日

人生を「俯瞰」し思考をシンプルに「整え」生活をミニマムに「維持」する

ハチでしたー

Copyright © 2019 シンプルに生きる All rights reserved.