シンプルに生きる

〜Every Sunday Afternoon〜

【生命の神秘】さつまいも植えたら芽が出てきた

スポンサードリンク

片付けしたら身も心も楽になって旅に行きやすくなった"ハチ"です

さつまいも

去年さつまいもの「苗」を買ってきて二苗植えてみた

育て方がわからずに適当に放置したところ

酷暑にて土壌の水が足りず

あまり大きくは育たなかった

imo1

 

さつまいもを植えてみた

育てたさつまいもはその日の晩に食べちゃったので

その後スーパーで買ってきました

焼き芋をやりつつ余ったさつまいも

部屋の中で腐らずに冬を越したさつまいも

この、さつまいもを植えました

ダメ元で植えたけど

現在はこんな感じ

imo3

 

芽が出て青々と生い茂ってる

これ、さつまいもができるのかな?

 

食べてる部分

imo2

この部分はさつまいもの「球根」になる

苗から植えると球根ができて

根が張っていく成長過程

球根から植えたら

芽が出て葉っぱがつくのが道理

小学校の理科で育てたチューリップを思い出す

球根から植えてるので

新しくさつまいもは育つのかは秋までのお楽しみ

 

芽が出たけど食べられるの?

食卓によく並ぶジャガイモ

ジャガイモの芽には「ソラニン」という毒素が含まれているので

芽が出たら捨てるしかない

さつまいもも芽が出たら鑑賞するしかないのだろうか

答えは否

ジャガイモはナス科の植物

さつまいもはアサガオ科の植物になるので

ジャガイモと違って芽が出ても食べられる

それに、さつまいもの芽には食物繊維、ビタミンE、βカロチン等が含まれているので

芽が出たからといって捨てるのはもったいない

 

まとめ

さつまいもは球根の部分を食べてるので

適切な温度で保管していれば冬の間は持つ

また、発芽しやすい温度になれば芽がでる

芽が出た部分を切り取って水に浸けておくだけでも成長していくので、鑑賞用にもなる

芽の部分、茎にも栄養がいっぱい

塩茹でして和え物にして食べることができる

葉っぱは苦いので食べるのはお勧めできない

最後に

芽が出たさつまいもは味が落ちるので

芽を食べるか、鑑賞用にするか、育ててみて秋まで待ってみるかは自由

 

今日はここまで

ではまた明日

人生を「俯瞰」し思考をシンプルに「整え」生活をミニマムに「維持」する

ハチでしたー

Copyright © 2019 シンプルに生きる All rights reserved.