シンプルに生きる

〜Every Sunday Afternoon〜

【焼き芋】11月が一番美味しい季節

スポンサードリンク

片付けしたら身も心も楽になって旅に行きやすくなった"ハチ"です

fsp1

鹿児島に住んでる友人から安納芋がたくさん送られてきました!!

これは焼き芋をやれって事なので焼き芋やっちゃいます

下準備 

fsp7

お芋を新聞紙で包んで水に濡らしてからアルミホイルで巻きます

起こした炭の中に放り込んで1時間ほど置けば完成です

炭焼き

fsp2

何度か挑戦して直火で焼くと焦げてしまうので

炭の遠赤外線効果でじんわり作ることにしました

自家製ネイチャーストーブで炭を作りつつ

B-6君で遠赤外線焼き芋を作ります

せっかくなので直火焼きと比較もしてみます

直火焼き芋

fsp3

薪をくべながら炭に火を着けていきます

あらかた薪が燃えて炎が弱くなってきたら隅っこに芋を置いておきます

 

遠赤外線焼き芋

fsp4

大きめの炭に火が着いたらB-6君に芋を囲むように炭をおきます

ちなみに、B-6君である必要性はまったくなかったです

 

手をかざすとB-6君のほうは熱気がすごく伝わってくるので期待ができる

本を読みつつまったりと

本を読みつつまったり過ごします

焚き火と違って薪を投入し続けることは無いので熾火になったらやることないです

落ち葉や石焼きと違って満遍なく火が当たるわけではないので

30分経ったら芋の向きを180°変えておきます

風にのってほんのり甘い香りも漂ってきました

急ぐわけでもないので燃え尽きるまで放っておきます

食べ比べ

直火焼き芋

fsp5

炎が弱くなってから入れたのでちょっと不安でしたが焼けてました

ホクホクのうまうま(*´ω`*)

中までしっかり火が通っているのにしっとりとした食べ応え

お芋の甘味が口一杯に広がります

日が傾きかけて冷えた身体が暖まります

遠赤外線焼き芋

fsp6

こちらも中までしっかり火が通ってます

家で食べるために持って帰ったので時間が経ったのでホクホクではないですけど

美味しいんだけどもうちょっと置いたほうが良かったな

 

直火よりは火加減が足りなかったかな

中まで火は通ってますが直火焼き芋に比べてお芋の煌めきが足りません

直火焼き芋のほうは芋自体が蜜蜜しい見た目をしていました

まとめ 

個人的にですが

遠赤外線より直火で焼いた方が美味しく作れる

中の新聞紙が完全に乾くのが理想的かな

それを通りすぎると焦げちゃうんだけど

作り方うんぬんもあるけど「お芋」の甘さが焼き芋の美味しさに直結してる

鹿児島県産安納芋で作る焼き芋は甘くて美味しいのがよく分かったのでこれからが楽しみ

焚き火ができれば放っておくだけなので

冬キャンプのレパートリーに焼き芋を加えてみてはいかがでしょうか

 

関連記事 

www.ggg750.com

www.ggg750.com

www.ggg750.com

www.ggg750.com

www.ggg750.com

www.ggg750.com

 

 

今日はここまで

ではまた明日

人生を「俯瞰」し思考をシンプルに「整え」生活をミニマムに「維持」する

ハチでしたー

Copyright © 2019 シンプルに生きる All rights reserved.