シンプルに生きる

〜Every Sunday Afternoon〜

【マルチタープ】ザックに忍ばせるニンジャタープ

スポンサードリンク

片付けしたら身も心も楽になって旅に行きやすくなった"ハチ"です

 

ntc1

出典:NINJATRAP | PAAGOWORKS

そのタープ

変幻自在の設営バリエーション

手裏剣シルエット

パーゴワークス(PAGGOWORKS)のニンジャタープ(NINJA-TARP)

 

目次

ニンジャタープ

ntc2

出典:NINJATRAP | PAAGOWORKS

手裏剣シルエットが特徴的

前後2辺のテンションスリーブ

21箇所のジョイントポイントを組み合わせることによって変幻自在の貼り方が可能

ユニークなバリエーションは折れた枝があれば立派なテントを設営することも可能

軽量なのでザックに忍ばせておけばすぐに仕様可能

旅に自転車にブッシュクラフトに

キャンプをいっそう盛り上げてくれる立役者

仕様

サイズ:2800×2800(mm)

収納:270×90×90(mm)

重量:480g

主素材:ナイロン30D シリコンコーティング

デザイナーズボイス

アウトドア用品の中でもタープほど使いにくい道具はありません。ズブ濡れになりながら巧みなロープワークで風雨除けを張る姿はいかにもアウトドアズマンらしく、一枚の布を自在に操るカッコ良さには憧れる。だけど…やっぱり簡単には扱えない。そんな人は多いと思います。またタープは昔から「キャンプで使う共同装備」というのが一般的ですが、ただの一枚の布と考えれば個人装備としての可能性はもっと広がるはず。つまり「設営が簡単で自由度が高いタープ」があれば、もっと色んな遊びに使えるのになあ… そんな想いで開発を始めたのが2013年の夏です。

引用元:NINJATRAP | PAAGOWORKS

まとめ

ポールが無くても自転車を支柱にタープが張れるので

テントを持たない「ウルトラライトキャンプ」を実現できるアイテム

ナイフ一本とニンジャタープ一枚

ブッシュクラフトを始めるのに欲しいタープ

今日はここまで

ではまた明日

人生を「俯瞰」し思考をシンプルに「整え」生活をミニマムに「維持」する

ハチでしたー

Copyright © 2019 シンプルに生きる All rights reserved.