シンプルに生きる

〜Every Sunday Afternoon〜

アイドルの写真集から考える子育てとLGBT

スポンサードリンク

片付けしたら身も心も楽になって旅に行きやすくなった"ハチ"です

きっかけ

「子どもの部屋でアイドルの写真集を発見した」

 

から始まった会話

 

だから、カーチャン部屋に入る時はノックしろってあれほど言ったのに

 

本題

 

息子の部屋から発見されたアイドルの写真集

 

「気持ち悪い」

 

と、母親は思うらしい

 

親心子知らず

「同性愛者の線が消えましたね」

 

って返したら

 

笑ってた

 

「同性愛は絶対に認めない」

 

との回答も

 

考え方は人それぞれ

 

「理解してくれるだろう」

 

って思ってたので

 

少し悲しい気持ちになりました

 

なぜ、悲しい気持ちになったのか?

人間30年やってれば

 

自分の生き方も決めていけます

 

多様化した価値観も受け入れられます

 

LGBT

 

自分の気持ちに気付くのはいつか?

 

思春期だった場合

 

誰に相談できるだろうか?

 

理解してくれると思った親

 

親に否定された時

 

どんな気持ちになるだろうか

 

自己否定?

 

自己矛盾?

 

自己肯定感の低下?

 

それとも、家を飛び出す?

 

話し合いをする?

 

「何があっても受け入れてくれる」

 

そんな風に考えていたので

 

悲しい気持ちになりました

 

子どもがいないので

 

気持ちはわかりません

 

ハチさんの家では

 

小さい時から

 

「女になってもいいでね」

 

って言われてました

 

そんな会話が当たり前だと思ってました

 

けど、違うみたい

 

「田舎では生きていけない」

 

そんな事もないと思うけど

 

まだまだ理解してもらえてない事がわかりました

 

子育て

子どもを授かる

 

子どもを育てる

 

可能性は0じゃない

 

親になるために

 

必要な心構えの一つではないのかな?

 

親世代は学校で学ぶことがほとんど無い

 

テレビで知ってても

 

自分の子どもが!?

 

ってなると別問題なのかな

 

ネットの向こう側

SNSの発達で

 

色んな生き方と触れ合えます

 

腐女子や同性愛者など

 

ツイッターやインスタで

 

自分の体験談を漫画にしている方もいます

 

SNS世代が親になった場合

 

もっと理解してくれる人が増えるのかな

 

まとめ

簡単な会話から始まった疑問

親になった場合、子どもからLGBTに関する告白があった場合どんな対応をとるのか?

周りの人の反応はどうか?

そんな事を考える疑問になりました

今は学校で教えてくれるのかな?

言葉は知ってても何の略かわからない

そんな人も多いのかも

親になる心構えとして、子どもを授かった時に夫婦で話し合うのも必要なのでは

話も聞かずに、親に否定されるのはとても悲しいこと

それだけはわかりました

 

今日はここまで

ではまた明日

人生を「俯瞰」し思考をシンプルに「整え」生活をミニマムに「維持」する

ハチでしたー

Copyright © 2019 シンプルに生きる All rights reserved.