シンプルに生きる

〜Every Sunday Afternoon〜

【達成感】生きる意味と毎日の虚無感

スポンサーリンク

片付けしたら身も心も楽になって旅に行きやすくなった"ハチ"です

達成感

人生において必要なものは何か

毎日の虚無感について

考えた結果が「達成感」

今の仕事で不満があるのは

やりがいと達成感がまったくない

 

毎日の虚無感

今の仕事は悪くない

環境も人も恵まれている

給料は少ないけど

毎日が繰り返している

同じ曜日働いて

休みも毎週変わらない

たまに、有給使ってキャンプに行く

サラリーマンなら当たり前の生活

 

毎日の虚無感とは?

 

朝から始まる仕事

閉店は21時だが定時は17時

開店から途中までが仕事

「ここまで」と区切りがあるわけではなく

どこまでやるかは自分次第

手を抜くのも入れるのも

 

そして

 

終わりがなく永遠に続く

 

達成感はあった整備士時代

整備の仕事は好き

毎日点検、車検に追われてた

一台一台終わらせないと次に進めない

難解整備も達成感はあった

それが続くと慣れてしまうと嫌になる

程よい達成感とやりがい

両立はできるのか

 

バイクが好きな理由

m724

バイクの楽しさとは

目的地なんて実はどこでもいい

そこに走ってくまでの道のりが楽しい

そして、目的地に着いた達成感もある

帰りは少し億劫だけど

それでも道を考え

バイクに乗る言い訳を考え

走りだす

ハチにとって「達成感」を一番味わえるのがバイク

 

まとめ

仕事に対するモチベーションがかなり下がってたので考えてみて

自分の中で答えを出しました

「充足感」「達成感」「やりがい」

この三つが欠けていました

自分の捉え方なので

「この仕事をいつまでに終わらせよう!!」

と、ゲーム感覚に捉えれば変わってきます

どんなに頑張っても給料は一緒

雇われの悲しい性分

そこにやりがいを見つけられません

今が新しい一歩を踏み出す

そんな分岐点にいるのかも

 

今日はここまで

ではまた明日

人生を「俯瞰」し思考をシンプルに「整え」生活をミニマムに「維持」する

ハチでしたー

Copyright © 2019 シンプルに生きる All rights reserved.