シンプルに生きる

〜Every Sunday Afternoon〜

【ホッカイロ】繰り返し使えるハクキンカイロで冬キャンプを楽しもう

スポンサーリンク

片付けしたら身も心も楽になって旅に行きやすくなった"ハチ"です

 

バイクでキャンプには行けるけど

薪ストーブは持って行けない

テントの中まで温めることができない

そんな時に役に立つのがホッカイロ

キャンパー愛用のハクキンカイロを調べてみました

 

ハクキンカイロ

hkin1

出典:ハクキンカイロって何? 長年愛用できる【魅力・種類・使い方】を解説|CAMP HACK[キャンプハック]

ハクキンカイロは「ベンジン」を使用するホッカイロ

火口は消耗品ですが、本体は繰り返し使えるので経済的にも環境的にもエコなホッカイロです

さらに使い捨てカイロの13倍温かいのです

これなら冬のテント泊でシュラフの中を温めるのも役立ちそう

発熱原理

hkin2

出典:ハクキンカイロって何? 長年愛用できる【魅力・種類・使い方】を解説|CAMP HACK[キャンプハック]

燃料に「ベンジン」を使用しますが、火をつけて使うわけではないです

火口内にはプラチナ触媒が固定してあり、ライターの火で熱を与えます

プラチナ触媒が反応し、気化したベンジンを水と二酸化炭素に分解します

その時に発生する熱をカイロと利用します

燃焼させないのでシュラフやテントが燃える心配も無し

一酸化炭素中毒にもならないです

ベンジン

石油を蒸留精製した揮発性の高い可燃性の液体

無色透明で芳香はあります

染み抜きにも使われてますが、カイロには「カイロ用ベンジン」がおすすめです

ハクキンカイロの温度

hkin3

出典:ハクキンカイロって何? 長年愛用できる【魅力・種類・使い方】を解説|CAMP HACK[キャンプハック]

およそ50℃ぐらいの熱を維持したつづけます

使い捨てカイロより「総熱量」として13倍温かくなります

つまり、一度の燃料で長持ちする

ということです

種類によっては24時間熱量が待ちつづけます

ハクキンカイロの使い方

hkin4

出典:ハクキンカイロって何? 長年愛用できる【魅力・種類・使い方】を解説|CAMP HACK[キャンプハック]

ハクキンカイロは基本的に燃料が尽きるまで消すことができません

本体自体も熱くなるので、袋やケースに入れて直接肌に触れないように使います

注意点

規定以上のベンジンが入っている状態で使用すると、着火時に火口が燃えだす可能性があります

前回の使用時に燃焼が途中で止まってしまった時は、入れすぎも疑いましょう

くれぐれも入れすぎには注意しましょう

まとめ

温かいけど処分に困る「使い捨てカイロ」

ハクキンカイロなら過度な使い方をしても1〜2シーズン持つようです

交換用パーツも出ているので温かくならなくなってら火口部を交換しましょう

クリスマスの贈り物としていかがでしょうか

 

関連記事

www.ggg750.com

www.ggg750.com

www.ggg750.com

www.ggg750.com

www.ggg750.com

 

 

今日はここまで

ではまた明日

人生を「俯瞰」し思考をシンプルに「整え」生活をミニマムに「維持」する

ハチでしたー

Copyright © 2019 シンプルに生きる All rights reserved.