シンプルに生きる

〜Every Sunday Afternoon〜

【自作】ファイヤースタンド

スポンサードリンク

片付けしたら身も心も楽になって旅に行きやすくなった"ハチ"です

焚き火台

詳しくはこちら

www.ggg750.com

B-6君でもいいけど薪を割るのがめんどい

ニンジャファイヤースタンドは高い

持ち運べるサイズを自作することにしました

今回は作業工程です

 

ファイヤースタンド

ft1

名前の通りモデルは『ファイヤースタンドⅡ』

メッシュ式の焚き火台を作ります

サイズはホムセン箱の上に収まるサイズの30×30(㎝)

 

工程1

ft3

ステンレスメッシュを30センチ四方に切り取る

余った端っこを4当分してハトメを付ける時の補強にする

 

工程2

ft2

コレが結構大変

ハトメを止めるための穴あけ作業

穴を少しづつ大きくしていくんだけど、適当な大きさにする工具を持ってないので地道に広げていく

相手はステンレスなのでそんな簡単に千切れたりはしないので

地道に広げていく

 

工程3

ft4

ステンレスメッシュ二枚合わせで開けた穴にハトメを取り付ける

ココにS字フックを引っ掛けて脚となるペグに引っ掛ける部分

力が一番掛かるため二枚重ねで強度を上げてます

 

完成

ft5

ホムセン箱の上に広げたまま収納できるサイズで完成

入れ物は後日考えるとして納得できるモノになりました

コレで薪を割らずともそのまま放り込む事ができます

 

この記事のサイズダウン番になります

www.ggg750.com

 

まとめ

もっと柔らかいステンレスメッシュにすれば良かったと何回も後悔しました

柔らかければ丸めて収納できたのに

悔やんでも仕方ないのであるもので収納の仕方を工夫します

脚も自作しようとしましたが、ステンレスペグが軽くて丈夫で汎用性が高いのでそちらを採用

欲しいモノ、サイズが無いからと諦めるなら自作しよう

誰もが手軽に検索できる世の中

作りたいものは必ず誰かが作って情報を提供してくれてます

 

今日はここまで

ではまた明日

人生を「俯瞰」し思考をシンプルに「整え」生活をミニマムに「維持」する

ハチでしたー

Copyright © 2019 シンプルに生きる All rights reserved.