シンプルに生きる

キャンプとバイクと日常

【枯れ松】天然の着火剤 ブッシュクラフトするならファットウッドで着火しよう【アウトドア】

片付けしたら身も心も楽になって旅に行きやすくなった"ハチ"です

 

焚き火をするときの着火剤は何を使ってますか?

 

固形燃料?

市販の着火剤?

松ぼっくりを拾ってきますか?

 

ブッシュクラフトに興味があるならファットウッドがお勧め!!

 

ファットウッドを知ってブッシュクラフトを楽しもう↓↓

天然の着火剤 

ftd5

ファットウッドは枯れた松の木がから採取することができる天然着火剤です

 

倒れたことにより樹脂(松ヤニ)が重力に負けて一箇所に固まってできます

 

探し方としては倒れた松の周辺を探します

 

根元に近い方の枝部分に集まってることが多いです

 

良質なファットウッドは樹脂の匂いがして切り口が半透明になっています

 

樹脂の塊だから叩くと「カーン」と高い音がなるのも特徴よ

作業するなら【片刃の鉈】

ftd4

枯れた松からファットウッドのようなものを見つけたら加工します

 

樹脂は中心に集まるので周りの腐った部分や皮の部分を削りとっていきます

 

作業効率がいいのは【片刃の鉈

 

ナイフや斧でもできますが時間が掛かります

 

皮と本体の間に鉈(なた)を当てて削っていきます

 

片刃なので本体を必要以上に削らず、余分な皮だけをそぎ落とせます

 

鉈についてはこちら↓↓ 

www.ggg750.com

ファットウッドの使い方

ftd2

削った部分も火が着きやすいから着火剤として使えるのよ

 

ファットウッドの使い方としては

  • 細く割ってフェザースティックにする
  • ナイフの背で細かく削る
  • 薄い皮上に削る

 

樹脂の匂いがする部分はよく燃えるので、ファットウッド作りで出た削りカスも乾燥させて着火剤に使えます

良質なファットウッドの見分け方  

ftd7

良質なファットウッドは右側(周りは普通の薪です) 

 

中まで赤く樹脂が詰まってます

 

叩くと「カーン」と甲高い音がします

 

左側は細く切ればお盆で使う松明に使えます

 

見た目以外の見分け方としては

 

普通の木なら水に浮きます

 

匂いや叩いた時の音、他にも水に沈むかどうかで判断できます

 

樹脂の塊なので薪と違って重みがあります

 

水に沈んでいくのが良質なファットウッドになります

 

水に濡れても乾かせば使えるから安心してね

高温を避けて保存する

ftd6

保存時は高温を避けて保存すること

 

樹脂なので劣化することなく使えますが、夏場など暑い時は樹脂が溶けてベトベトする場合があります

 

溶けて形が変わることはないですが

 

カバンの中がベトべトになるのは避けたいですよね

 

松ヤニを触ったとこがある人ならわかると思いますが、布に着くと取れなくなります

 

夏場の保管時は風通しのいい涼しいところで保管しましょう

 

 

麻の紐とファイヤースターターと一緒に「火起こしセット」にしておくと便利よ

注意点

① 日本には誰のものでもない土地はありません

枯れ松といえど私有地のものを拾ってくると問題になる場合があります

許可を取ってもらってきましょう

松林のあるキャンプ場は許可が取りやすいのでお勧めです

 

着火のみに使うこと

樹脂を含むのでよく燃えます

ファットウッドは油分を含んでいるので燃やすと黒い煙が出ます

この時に調理器具を近づけるとススで汚れてしまいます

ブッシュクラフトを体験してみよう

冬キャンプの楽しみ焚き火

火起こしに着火剤もいいですが、松ぼっくりや杉の葉、ファットウッドを使ってみるのも一考です

最初は火起こしに30分掛かりましたが

今ではナイフ一本で火起こしできるようになりました

焚き火での着火に一度ファットウッドを使ってみてくださいね

関連記事

www.ggg750.com

www.ggg750.com

今日はここまで

ではまた明日

人生を「俯瞰」し思考をシンプルに「整え」生活をミニマムに「維持」する

ハチでしたー

Copyright © 2019 シンプルに生きる All rights reserved.