シンプルに生きる

キャンプとバイクと日常

【エコココロゴス】簡単着火!! 開始1分で焼肉が楽しめる【キャンプツーリングに最適】

片付けしたら身も心も楽になって旅に行きやすくなった"ハチ"です

 

キャンプでやってみたい事といえば

焚き火でバーベキュー

しかし

ソロキャンプで炭を持っていくのは大変

 

バイクツーリングで炭を持っていくのはさすがに難しい

 

炭に火を熾すのも大変で時間が掛かる

 

手軽で簡単に炭火焼ができないかなー

 

今回紹介するエコココロゴス

そんな悩みを解決してくれるんです↓↓

開始1分で焼肉ができる

eccc2

わずか1分で炭火焼きが楽しめるんです 

 

着火剤を用意しなくてもライターだけで着火可能

 

キャンプ場まで炭を持って行かなくてもいいのが嬉しいわ

今回使った炭は「ラウンドミニストーブ4

キャンプツーリングでも使えるソロ焚き火台 笑'sの「B-6君」にグリルプレートを乗せたら調理開始↓↓

気になる火力

eccc3

グリルプレートに載せた瞬間に「じゅ〜」とはならずに不安が襲う

 

1分ほどで焦げ目がついてきたので問題は無かったです

エコココロゴスの火力ですが、中心は火力が強いんですが

一つしか使ってないので左右はちょっと火力が弱いです

簡単で美味しいといえばこれ!!

ソーセージを焼いて見たのね

 

マグカップでお湯を作るのに5分ほどかかり、パンは美味しく焼けるぐらいの火力です

ソロキャンプで焼肉を楽しむには充分な火力

ソロキャンプに最適な燃焼時間

eccc4

調理可能時間は1時間

ソーセージに焼き肉にお腹いっぱい!!

ソロキャンプならちょうど良い時間ね

 

着火から1時間ほどは火力が持ち続けるので、その間は存分に炭火での調理が可能です

 

写真の通り火が消えているところもあるので

調理可能時間の目安は1時間になります


B-6君でご飯食べる

片付けも簡単

eccc5

エコココロゴスは片付けも簡単なんです

 

まだ余熱は残ってますが、崩れることなく持ち上げる事も可能です

 

着火から1時間30分後

 

完全に火が消えました

 

力を入れると崩れますが、

灰が飛ぶ事もなくそのまま捨てる事ができる!!

焚き火台も綺麗なままだから後片付けも簡単ね

 

そのまま捨てれるので片付けの手間がかかりません

ソロキャンプに出かけよう

 

キャンプツーリングでは荷物が制限されるので焼肉は無理かな

って思っていましたが、便利なアイテムが多いです

荷物も少なく着火も楽

環境にも優しいヤシガラ成型炭

【小型焚き火台】と【エコココロゴス】を持ってソロキャンプに出かけましょう

キャンプ場での様子はこちら↓↓

www.ggg750.com

www.ggg750.com

今日はここまで

ではまた明日

人生を「俯瞰」し思考をシンプルに「整え」生活をミニマムに「維持」する

ハチでしたー

Copyright © 2019 シンプルに生きる All rights reserved.