シンプルに生きる

〜Every Sunday Afternoon〜

【違い】イモリとヤモリとトカゲ

スポンサードリンク

片付けしたら身も心も楽になって旅に行きやすくなった"ハチ"です

いつも見かける可愛いヤツ

rept1

今日はお風呂場に張り付いてるこの子

庭で走り回っているヤツとは違う

トカゲにも見えない

ヤモリとイモリの違いもわからないので

この子について調べてみました

 

それぞれの違い

トカゲ

rept2

  • 爬虫類
  • 体長15-27㎝
  • 昼行性
  • 草地や石垣などに生息
  • 光沢がある

カナヘビ

reot4

  • 爬虫類
  • 体長16-27㎝
  • 昼行性
  • 林や庭などの枯葉の下
  • 皮膚は乾燥している

ヤモリ

rept3

  • 爬虫類
  • 10-14㎝
  • 夜行性
  • 人家近く
  • 垂直な壁を登れる

イモリ

rept5

  • 両生類
  • 8-13㎝
  • 夜行性
  • 池や川などの水辺に生息
  • 湿り気のある皮膚

 

庭にいるヤツ

庭で日向ぼっこして走り回ってるヤツはトカゲじゃなくてカナヘビでした

小さな恐竜みたいで男の子の心をくすぐる見た目をしています

追いかけると逃げるので遠くから観察するだけですけど

カナヘビの語源は諸説ありますが

可愛らしいヘビ「愛蛇(かなへび)」と呼んだ説もあるそうです

 

「守宮」「屋守」と書いてヤモリ

昔から家を護る、縁起のいい生き物

名前の通り人里や人家の近くで発見できます

ヤモリは夜行性なので風呂場のガラスに貼っついてエサを探してるですね

 

垂直な壁に張り付く能力

「ファンデルワールス力」という見た目より凄い能力

ヤモリの手の平には吸盤も粘液も爪もない

「分子と分子がくっつこうとする力」

が働いているそうです

引っかかってるわけではないので、

たまに落ちちゃうのはそのせいです

 

まとめ

以外と知ってそうで知らなかった爬虫類

トカゲとカナヘビも違いがわかってなかった

風呂場に張り付いているのは縁起の良いヤモリでした

ヤモリは「準絶滅危惧」指定動物

うちの庭でひっそりこっそり内腹を楽しみながら

生息を見守っていきたいと思います

 

今日はここまで

ではまた明日

人生を「俯瞰」し思考をシンプルに「整え」生活をミニマムに「維持」する

ハチでしたー

Copyright © 2019 シンプルに生きる All rights reserved.