シンプルに生きる

〜Every Sunday Afternoon〜

【考案】自作焚き火台 ファイヤースタンド

スポンサードリンク

片付けしたら身も心も楽になって旅に行きやすくなった"ハチ"です

キャンプツーリング

cs1

キャンプメインのツーリング

そうなると荷物が『旅』とは異なる

一番の違いは『焚き火台』

キャンプ場で焚き火を眺めるのは一番贅沢な時間

  1. 大きな薪をくべる
  2. 軽い
  3. 簡単
  4. 自作可能

をモットーに考えてみた

 

自作焚き火台(仮)

サイズ

cs2

キャンプ用のホムセン箱に入るor蓋の上に置けるサイズ

30×30センチで考える

一般的な薪のサイズは45センチほど

斜めに置けば問題ないので30センチでも問題ないはず

脚組み

自作のメッシュファイヤースタンドで簡単で軽く、汎用性がある脚として

テントに使う『ペグ』がある

自作メッシュファイヤースタンド1号の脚もソリッドステークを4本使用している

テントのフライシートを引っ張るペグがなくなるので、この案は却下

家に転がってたパイプを手曲げして

左右の端をN型にすれば引っかかりそう

まだ「ほわー」っとしたイメージしかできてないけど

収納方法

買ってきたステンメッシュがむちゃくちゃ硬いので丸めることが悔しいことに不可能

伸ばした状態で収納できて、雨にも負けない収納

伸ばした状態で100均でビニール性の袋にまとめて収納できるようにしたい

 

まとめ

自作メッシュファイヤースタンドの2号機

初期は車を想定してたのでかなり大きいのでバイクには持っていけない

メッシュ部分は小さく作り直すだけなので楽チン

脚も家にある廃材を使ってかっこいいの作りたい

焚き火は焚き火を眺める時間以外にも

自作する時間などロマンいっぱい

こうご期待!!

 

今日はここまで

ではまた明日

人生を「俯瞰」し思考をシンプルに「整え」生活をミニマムに「維持」する

ハチでしたー

Copyright © 2019 シンプルに生きる All rights reserved.