シンプルに生きる

〜Every Sunday Afternoon〜

【USB】バイクでスマホを充電する3つの方法

スポンサードリンク

片付けしたら身も心も楽になって旅に行きやすくなった"ハチ"です

バイクで充電できるの?

バイクも車と一緒でスマホの充電ができる

「専門的な知識がないよー」

って人でも

分岐するだけで電源が取れる方法をご紹介

簡単に取れそうな4つの場所をピックアップしてみました

 

電源の種類

  1. バッテリー電源
  2. キーON電源

この2つがあります

 

1.バッテリー電源

常に12Vの電源が確保できる電源

バイクのバッテリーに直接配線を繋ぐ方法

常にバッテリーから電源が来てるので

スイッチが無いアイテムを取り付けると

バッテリー上がりの原因になるので注意

 

2.キーON電源

cb1

バイクに鍵を指して「ON」の位置にした時に確保できる電源

場所によって5V〜12Vまで電圧に差があります

キーONにしない限り電気は流れないので、各種アイテムの電源取りに望ましい

今回紹介するのもこちら

 

キーON電源はの3つ

愛車のGSR750でご紹介

 

1.ヘッドライト電源 

cb2

走行中は常に点灯してるヘッドライト

ヘッドライトの配線から分岐させれば簡単に電源が確保できます

バルブ交換が簡単にできる車両に向いてます

 

2.ホーン(クラクション)スイッチ

cb4

クラクションスイッチまたはホーン本体から分岐させても電源が取れます

平端子を使って分岐させます

オフ車やネイキッドなど、ホーンがよく見える車体は作業しやすいです

GSRのホーンどこ!?

 

3.テールランプハーネス 

cb3

テールランプもキーONで常に点灯してます

間違えてストップランプから分岐させるのは気をつけましょう!!

ETCの電源や電熱ウェアなどハンドルから電源コードの取り回しが邪魔だなぁ

って時におススメです

シート下に隠せるので、モバイルバッテリーの充電にも向いてます

日本一周中はココから電源とって

モバイルバッテリー充電しながら旅してました

雨風に晒されないので安心スポット\( 'ω')/

 

まとめ

写真が撮れてナビもしてくれる

バイク旅に必需品のスマートフォン

楽しい思い出も充電がない!!

って思うと気が気でない

充電できると安心です

今ではUSBで何でも充電できる

雨の日でバイクに乗れない時は

レッツ☆カスタムバイク\( 'ω')/

エーモン ターミナルセット(中) 電工ペンチ付 E2

エーモン ターミナルセット(中) 電工ペンチ付 E2

 

今日はここまで

ではまた明日

人生を「俯瞰」し思考をシンプルに「整え」生活をミニマムに「維持」する

ハチでしたー

Copyright © 2019 シンプルに生きる All rights reserved.