シンプルに生きる

〜Every Sunday Afternoon〜

【消費税】8%? 10%?お得な買い物の方法

スポンサードリンク

 

片付けしたら身も心も楽になって旅に行きやすくなった"ハチ"です

10月からの増税に向けてキャッシュレス化が進められています

が、店内で食べたら何%?

支払いは何がいいの?

など、よくわからないので

調べてみました

 

軽減税率

cash1

フリー写真素材ぱくたそ

軽減税率は外食には適用されない

  • コンビニにで買って持って帰ると税金は8%
  • イートインコーナーで食べるのは外食になるので10%

などが軽減税率になります

ここから不透明な部分になっていくのですが

「店が管理しているスペース」は外食扱いになるので

店の前にあるイスを使うと10%

夜店などで公園のベンチで食べる場合は持ち帰りになるので8%になります

複数のテナントが入る道の駅などはどうなるのだろうか?

旅人としては気になるところ

 

消費税率の違い

遊園地の売店

  • 8%-歩きながら食べる
  • 10%-売店が管理するベンチで食べる

回転寿司

  • 8%-持ち帰り用の寿司パック
  • 10%-食べ残しを持ち帰る

スーパー店員の飲食

  • 8%-店員専用の休憩スペース
  • 10%-イートインコーナーで食べる

施設内の食事

  • 8%-学校給食/老人ホームの食事
  • 10%-学生食堂/社員食堂

店が管理している共同スペースは消費税10%みたいです

休憩室がない場合はお弁当を持ってきたほうがお得

 

キャッシュレス決済

cash2

フリー写真素材ぱくたそ

中小小売店や飲食店ではクレジットカードなどのキャッシュレス決済を行うと

支払額の最大5%が還元されます

野菜は8%、お酒は10%など商品によっても税率が変わってくるので

合計金額(税込)から最大5%が還元される仕組みのはず

気をつけなければいけないのは

「最大5%」

クレジットカード会社や店によって還元率が変わるので

「いくら還元されるか?」は自分で確認する必要がでてくる

【電子マネー決済のみ】適用されるので

残高が足りずに一部現金払いすると還元されないのにも注意

あとは

還元されるタイミングと上限は店側が決められるので

もし、上限以上の買い物をしてしまうと

損をする

なんて事もでてくる可能性もある

 

大手コンビニは2%

大手コンビニ(ローソン/ファミマ/セブン)はキャッシュレス決済で2%還元されます

その場で2%値引きになるので、消費者としては効果を実感しやすい

 

進まないキャッシュレス 

cash3

フリー写真素材ぱくたそ

キャッシュレスは2020年6月までは国の補助がでるので最大5%還元される

電子マネーの手数料も同様に補助されている

が、財源が尽きればサービスは停止するので

いつまで持つかは不明

クレジットカードと電子マネーの手数料が3.25%と高くつくので

安い商品を扱う小売店としては

キャッシュレス化に踏み切れないのも現状

 

打開策

cash4

フリー写真素材ぱくたそ

その場で食べるのか持ち帰るのかかなり不明なので

イートインコーナーのある店のカトラリー(食器や箸)を有料化すればいいとおもうのだけれど

ゴミも減って一石二鳥だし

マイ箸ブームも合わさって市場も潤う

は言い過ぎだけど

無料の割り箸には一石投じたほうがいい

 

まとめ

増税に伴ってのキャッシュレス化

現金で買うよりは少しでも安くするためにキャッシュレスをお勧めします

迷った時はポイントカードがあるクレジットカードで支払うのが良さそう

コンビニ支払いなどの細かい支払いは電子マネーで効率良くするのもあり

一部スーパーでは専用の電子マネーで5%還元なんてもあるので

よく行くスーパーで決めるのが吉

迷っていても電子決済化は進むので

これを機にキャッシュレス化に踏み切ってはいかがでしょうか

 

今日はここまで

ではまた明日

人生を「俯瞰」し思考をシンプルに「整え」生活をミニマムに「維持」する

ハチでしたー

Copyright © 2019 シンプルに生きる All rights reserved.