シンプルに生きる

キャンプとバイクと日常

【サーカステントTC DX】人気のティピーテントはソロでも大丈夫? 完全ビギナーでも設営時間は〇〇分!?【初めてのティピーテント】

片付けしたら身も心も楽になって旅に行きやすくなった"ハチ"です

 

テント買ったけど一人でできるか不安〜

キャンプ用品を買って浮かれ気分のAさん

ポール一本で立てれる簡単さが売りのティピーテントを購入

他にもキャンプ用品を購入したけどできるか不安とのこと

 

お任せください!!

 

初めてのキャンプで慌てないようにテントのこと教えます!!

初めてのティピーテント設営の様子はこちらから↓↓ 

テンマクデザイン サーカステントTC DX

circ1

夏は木陰のように涼しく、冬は暖気を逃さない抜群の遮光性と通気性を兼ね備えた綿混紡(コットン)の結露しにくいテント。

2箇所の出入り口で快適な風通し。1人でも2人でも丁度良い絶妙なサイズ感。

サーカスTCの片方入り口にサイドフラップ装備。

サイドフラップはファスナーで開けることもでき、タープの様に張り出す事も可能です。

出典:CIRCUS TC DX サンドカラー|tent-Mark DESIGNS

フロアレスタイプのワンポールテント

コットン生地にスカート付きで冷たい風をシャットアウト

出入り口は2か所あるので夏場は開け放つことで風を取り入れることも可能 

一番の魅力はサイドフラップを片方の入り口に装備し、付属のポールを使うことによりタープ代わりとしても利用可能  

タープにもなるって初心者には魅力的なんです

 

夢と希望を抱きながらテント設営開始します↓↓ 

簡単ペグダウン

circ2 

これを使うと簡単にできるらしいよ

これに沿って5か所メインのペグを打つんですね

Aさんが取り出してきた一枚の布

五角形で真ん中に穴が空いているのでピーンときますね

これを中心にメインペグを打っていけば綺麗な五角形ができるんです

 

circ3 

ピーンと貼っていいの!?

ペグは最後に位置調整するので仮止めぐらいですね

位置決めの布を中心にガイドロープでペグを打っていきます

長さは約2m

サイトの端っこにペグを打ってそこから中心を決めたらいいと思います 

適当に打っていくと最長4.2mになるので

サイトからはみ出して打ち直し。。。

なんてこもあるので、テントの最端を決めてから中心を決めるのがおすすめ 

 

circ4 

五角形にできてる

おお、初めてのティピーテントでも簡単にできそうですね

五角形にペグを打ったら本体を広げていきます 

入り口はどっちだ!? 

circ5 

なんかマークがある方がどうのこうの

ファスナーがある方が前なのでは?

自立式のテントの場合フライシートを被せるので入り口はわかりやすいです

一方、ティピーテントは五角形の本体を広げてペグに固定、その後中からポールを立てるので 初めて立てる時は入り口かどこかわかりませんでした

 さらにサーカスには入り口が2か所あるのでどちらが前かははっきり言ってわかりません!!

ポールを立ててから本番 

circ5 

入り口のファスナーは開けた方がいいのかな!?

ポールを持って障害物競走見たく潜っていくならそのままですね

2.8mのポールを持って本体の中を潜っていくのは至難の技

2か所あるうちの一方のファスナーを開ければそのまま中心にアクセスできます 

サーカステントTC DXには入り口が2か所あります

そのうちの後ろ側?を開けておけばセンターポールを持ったままテントの中心まで簡単にいけます

そこからポールを持って一気に立てることができます 

想像以上に重い!!

ファイトーッス!!(約6kgは重いだろうな)

キャンプ場で頼れるのは自分だけ!!できないことに遭遇すると新しい能力が開花するのもキャンプの魅力 

完成時間は〇〇分

circa9

できた!!

ペグの位置で張りを調整して本打ちして完成ですね

キャンプビギナーAさんに指導しつつテントの設営に掛かった時間は10分

ペグダウンと入り口さえ決まってしまえばテントの大きさの割に設営は簡単

風に煽られて不安定な時もあるけどよほどの強風じゃないかぎりは一人で設営できます 

フラップはどうするのが正解か  

circ7 

フラップを上げるにはどうしたらいいの?!

構造上反対側のペグと逆方向にガイドロープで引っ張れば安定するはずですけど

 

センターポールの他に付属するタープポール

入り口側を開いてタープをポールを立てます

付属のガイドロープが短いのか届かない

試行錯誤しつつ2本使ってフラップを固定します

 

もう一本使うとタープ代わりになるらしいけど

よくわからないので調べてみました↓↓

circa8

 出典:CIRCUS TC DX サンドカラー|tent-Mark DESIGNS 

今回は上げる場所を間違えたみたいです

ファスナーが付いている箇所にタープポールで跳ね上げましたが、本当ならその右隣を上げないといけなかったみたいです

目印は頭上のベンチレーター(空気孔)の側を上げるのが正解

そこを上げてサイドフラップを開けば図のようなタープになります 

次回はそこを入り口にするね

入りにくいと思ったら入り口じゃなかったんですね失礼しました

 

初めてのティピーテント

気になる点は

  • ソロで使うには大きいような
  • 片付けの仕方は「正方形になるように」とは伝えたけど一人では大変そう
  • 入り口にあるサイドフラップの作りが出入りに不便すぎる

失敗しながら経験を糧に成長してください

まとめ

いかがでしたでしょうか?

  1. 初心者でも10分で設営可能
  2. ターッポール2本使えばタープ要らず
  3. 冬でも安心コットン製スカート付き
  4. 片付け超大変

初めてティピーテントを設営しましたが想像以上に簡単に設営できました

設営簡単で見た目も可愛いので人気があるのも頷けます

コットもいいですがハンモックを中に入れてゆったり寛ぐのも良さそうです

4月にキャンプできたらやってみる

初めてのキャンプ泊楽しんでくださいね

関連記事

www.ggg750.com

www.ggg750.com 

www.ggg750.com 

www.ggg750.com

www.ggg750.com

今日はここまで

ではまた明日

人生を「俯瞰」し思考をシンプルに「整え」生活をミニマムに「維持」する

ハチでしたー

Copyright © 2019 シンプルに生きる All rights reserved.