シンプルに生きる

〜Every Sunday Afternoon〜

【ブログカスタム】はてなブログで会話形式を使いたい

スポンサードリンク

片付けしたら身も心も楽になって旅に行きやすくなった"ハチ"です

もっと読みやすいブログにしたい!!

そんな思いで他の人のブログを読んでいるとたまに見かけるのが

会話形式

旅の記録もクラリオンとの会話形式だったらどんなにいいことか

そんな想いが実現できちゃうのもブログのいいところ

発想次第で宇宙にも行ける!!

今回ははてなブログでの会話形式の使い方を調べてみました

会話形式

夢が広がる

二人のやりとり形式

パソコンがないとできませんがコピー&ペーストで簡単にできます

貼り付けるCSSコード 

/* 吹き出しCSS */
.entry-content .l-fuki,
.entry-content .r-fuki {
position: relative;
width: 80%;
box-sizing: border-box;
-webkit-box-sizing: border-box;
padding: 20px;
border-radius: 6px;
border: 2px solid #999;
box-shadow: 1px 1px 5px #aaa;
background-color: #fff;
z-index: 1;
}
.entry-content .l-fuki {
margin: 20px 20% 40px 0;
}
.entry-content .r-fuki {
margin: 20px 0 40px 19%;
}
.entry-content .l-fuki::before,
.entry-content .r-fuki::before {
position: absolute;
content: "";
top: 16px;
width: 10px;
height: 10px;
border-right: 2px solid #999;
border-bottom: 2px solid #999;
background-color: #fff;
z-index: 2;
}
.entry-content .l-fuki::before {
right: -7px;
transform: rotate(-45deg);
-webkit-transform: rotate(-45deg);
}
.entry-content .r-fuki::before {
left: -7px;
transform: rotate(135deg);
-webkit-transform: rotate(135deg);
}
.entry-content .l-fuki::after,
.entry-content .r-fuki::after {
position: absolute;
content: "";
width: 80px;
height: 80px;
top: -10px;
border-radius: 40px;
border: 3px solid #fff;
background-size: cover;
background-position: center center;
background-repeat: no-repeat;
box-shadow: 1px 1px 5px #aaa;
}
.entry-content .l-fuki::after {
right: -110px;
}
.entry-content .r-fuki::after {
left: -110px;
}
@media screen and (max-width: 620px) {
.entry-content .l-fuki,
.entry-content .r-fuki {
width: 70%
}
.entry-content .l-fuki {
margin-right: 30%;
}
.entry-content .r-fuki {
margin-left: 30%;
}
}
@media screen and (max-width: 478px) {
.entry-content .l-fuki::after,
.entry-content .r-fuki::after {
width: 60px;
height: 60px;
border-radius: 30px;
}
.entry-content .l-fuki::after {
right: -84px;
}
.entry-content .r-fuki::after {
left: -84px;
}
}

.クラス名::after {background-image:url(画像のURL);}

.クラス名::after {background-image:url(画像のURL);}

このコードを「デザイン」から【スパナマーク】の一番下部

「デザインCSS」に貼り付けます

スマホ対応にする場合はレスポジ対応にすること 

名前と写真の変更

貼り付けたCSSの最下部にあるこのコードを変更します

 

.クラス名::after {background-image:url(画像のURL);}

.クラス名::after {background-image:url(画像のURL);}

  • クラス名」にアルファベットで名前を記入
  • 画像のURL」に使いたい写真を貼り付けます

写真は「はてなフォトライフ」から画像を選択して右クリック

【アドレスのコピー】から画像のURLが取得できます

 

ハチはこんな感じです

.hachi01::after {background-image:url(https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/h/hachi78smile/20191030/20191030094619_120.jpg);}

.clarion::after {background-image:url(https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/h/hachi78smile/20191030/20191030094934_120.jpg);} 

ブログでの作業方法

ブログへの記入方法はHTML形式を使用します

 

<p class="l-fuki クラス名">テキスト</p>

<p class="r-fuki クラス名">テキスト</p>

クラス名は「CSS」に記入した名前

テキストに言葉を入れます

デザインCSSに記入した【クラス名】とリンクします

ここを間違えると画像が表示されません

 

「見たまま編集」では表示されません

プレビューモードから確認できます

 

HTML表示↓

<p class="l-fuki hachi01">ハチさんとクラリオンの</p>

<p class="r-fuki clarion">二人旅!!</p>

  

プレビュー確認↓

ハチさんとクラリオンの

二人旅!!

bct1

まとめ

画像のURLを用意してカスタムCSSにコードを張り付ければ準備OK

<p class="l-fuki クラス名">テキスト</p>

<p class="r-fuki クラス名">テキスト</p>

このコードをメモ帳にコピーしておけばそのまま貼り付けるだけでスマホからでも編集可能です

会話形式に興味がある方は取り入れてみてはいかがでしょうか

 

今日はここまで

ではまた明日

人生を「俯瞰」し思考をシンプルに「整え」生活をミニマムに「維持」する

ハチでしたー

Copyright © 2019 シンプルに生きる All rights reserved.