シンプルに生きる

キャンプとバイクと日常

【アノラックパーカー】火の粉なんて気にしない!!ワークマンの綿かぶりヤッケが焚き火に最適

片付けしたら身も心も楽になって旅に行きやすくなった"ハチ"です

 

寒暖差が激しいですが、まだまだ焚き火が恋しい季節

キャンプだけでなく焼き芋作りに挑戦する人もいるはず

そんな時に起こってしまうことが

大事な服に穴が空いてるー!?

火の粉が飛んで思わぬところに穴が空いていてしまう時があるのだ

そんな時は綿100%のアノラックパーカーがおすすめ

 

頼れるワークマンからこちらをご紹介↓↓ 

 

アノラックパーカー

ap1

アノラックとは、寒冷地や山岳登山で利用される防寒性に優れたパーカー抜きのウェア

ドイツ語でヤッケとも呼ぶ

本格的なアノラックパーカーだとフードにファーが付きます

今回はワークマンから出ているアノラックパーカー

綿100%で火の粉にも強い作り

お腹にはポケットが付いておりスマホから着火マン、ちょっとしたアウトドアギアまでなんでも入る大容量

焚き火の準備をしながら失くしてしまいそうな小物を持ち歩くのに重宝します

 

コスパ最強

ap2

上の写真だとカーキに見えるけど

マスタードカラーを選びました

カラバリは豊富で、ツートンカラーがオシャレで可愛かった

防汚加工してあるので、多少の汚れに強いのと冬に暗い色を着るのは危険なので明るい色のマスタードカラーに決めました

下がジーンズでも色合いが損なわないので普段着でも着回せるのも大事!!

サイズは大きめ

ap3

身長168センチのハチさんはMサイズで肩幅がジャストサイズ

裾は腰の下くらいの長さになります

少し大きめな作りは防寒着として、中にダウンジャケットなどを着込めるように

アウターとしての役割が大きいです

もちろん、アノラックパーカーだけでも充分に暖かい

標高のあるキャンプ場での夜には一枚あると夏でも重宝します 

まとめ

焚き火用のアウターを探していてたどり着いたアノラックパーカー

この性能でお値段驚きの1900円

防汚加工もしてあるので汚れが気になるキャンプでもガシガシ使っていける

火の粉を気にしながらの寒さ対策ともおさらば 

油断して穴を空けてしまったので修復した記事です↓↓

関連記事

www.ggg750.com

www.ggg750.com

www.ggg750.com

www.ggg750.com

www.ggg750.com

今日はここまで

ではまた明日

人生を「俯瞰」し思考をシンプルに「整え」生活をミニマムに「維持」する

ハチでしたー

Copyright © 2019 シンプルに生きる All rights reserved.