シンプルに生きる

キャンプとバイクと日常

【昇竜しだれ梅園 】2020年速報!!一度は通りたい隠れたパワースポット しだれ梅トンネル【静岡県浜松市】

片付けしたら身も心も楽になって旅に行きやすくなった"ハチ"です

 

「静岡」「梅」で検索したら舘山寺の近くにしだれ梅のトンネルがあるみたいよー

 

新しい情報ありがとうございます!!行ってみます

 

ツイッターで検索しても出てこない隠れスポット

昇竜しだれ梅トンネルの全貌を御紹介します↓↓ 

昇竜しだれ梅とは

syour5

浜松市呉松町の佐藤一敏氏が、45年ほど前から細江町の農園で育てていた“しだれ梅”の大木約80本を2001年1月に奥山高原の滝の流れる流水庭園に移植し、2002年2月に開園しました。 『昇竜しだれ梅』は、一本一本の“しだれ梅”を竜が天に昇るように仕立てられており、しっかりと大地に根を下ろし、勢いよく天に昇ろうという姿を表しています。 その独特の樹形は、全国に例がない珍しい“しだれ花梅”です。 又、当園の流水庭園への植栽にあたっては、流れる川の脇に約45~60年ほどの大木が植えられており、水の流れと枝垂れる梅花の競演をお楽しみいただけます。 

 

参考:昇竜しだれ梅の生みの親、佐藤農園ホームページ「しだれ梅

【昇竜しだれ梅】で検索するとオレンジロードを通って山の中に入っていきます 

舘山寺近くだから浜名湖のはずだけど

「花の奥山高原」は今回の目的地とは違うみたいね

ナンダッテー

【花の奥山高原】もしだれ梅が見頃みたいですが、今回行きたいのは「しだれ梅トンネル」 

昇竜しだれ梅園とナビにセット

浜名湖パルパルの近くだったら梅トンネルにいけるわよ

昇竜しだれ梅園  

syour4

駐車場は約20台ほど停められますが、混雑時は道が狭しのでお気をつけて 

駐車場の目の前に入場口があります

入場料は梅の咲き方により変動

今は満開なので700円

上と下に梅園があるみたい

とりあえず上から見ていらっしゃい

売店を兼ねた入り口がある上から散策していきます

見事な梅の道

syour2

入ってすぐに沢山の梅が目に飛び込んできます

両脇に満開の梅

花の絨毯もできてるからちょうどいい時期だったかもね

受付の人とも話しましたが今年は特に早咲きとのこと

1月下旬から咲き出して今が見頃

週末の雨で散ってしまうかもしれないとのこと

寒暖差が激しいし雨が降ると保ちこたえられない可能性も

小さい花は懸命に咲いてます

 

syour3 

トンネルみたいなのあったけど

これは作りかけのように見えるわ

園内はさほど広くなくぐるっと歩いても10分も掛かりません

西日本で雪が降るほどの寒気到来

時期早すぎたと思いましたが↓↓

昇竜しだれ梅ここにあり

f:id:hachi78smile:20200220155403g:image 

昇竜しだれ梅ここにあり

下の園は竜が天に昇るような景観ね

上とはまた違った梅園が広がります

昇竜しだれ梅は天に昇る竜のように梅を仕立ててあるので、こちらでその様を実感できます

しだれ梅トンネルの看板も発見↓↓

syour6

 

本当にしだれ梅でトンネルができてる!!

ここだけにしかない景色ね

桜トンネルは数あれど、しだれ梅トンネルはここだけなのでは!?

一人通れるほどの道に出来上がった【しだれ梅トンネル】

SNS映え間違いなしの絶好のスポットです 

「#昇竜しだれ梅園」ではほとんどヒットしない隠れスポット

穴場を探すのもツーリングの楽しみの一つね

情報検索で2020年の写真が出ないので不安な気持ちで来ましたが見事に咲いてました

 

しだれ梅トンネルをバックに写真を撮るとSNS映えします

 

おまけ

まとめ 

いかがでしたでしょうか?

  1. 入場料は開花状況によって変動(400〜700円)
  2. 昇竜しだれ梅『園』と検索する
  3. 全国でも珍しいしだれ花梅
  4. 竜が天に昇るように仕立ててある梅は圧巻
  5. しだれ梅トンネルは今の時期だけ楽しめる

梅庭園は数あれど、しだれ梅トンネルはここだけになります

ツイッター検索でも情報が少ない隠れスポット

一度は訪れてもらいたい景観です

関連記事

www.ggg750.com

www.ggg750.com

今日はここまで

ではまた明日

人生を「俯瞰」し思考をシンプルに「整え」生活をミニマムに「維持」する

ハチでしたー

Copyright © 2019 シンプルに生きる All rights reserved.