シンプルに生きる

〜Every Sunday Afternoon〜

【笑's】焚き火の妖精B-6君の火入れ

スポンサードリンク

片付けしたら身も心も楽になって旅に行きやすくなった"ハチ"です

焚き火台を手に入れた

f:id:hachi78smile:20190710080953j:image

笑's B-6君

キャンプを始めた時から知ってる焚き火台

収納サイズが名前の由来

B-6サイズのコンパクトな焚き火台

キャンプ好きの社長が

ソロキャンプのために創り上げた逸品

 

開封

f:id:hachi78smile:20190710080820j:image

本体とは別にハードロストルとグリルプレート付き

今はオプションで別売りだけど

昔はセットで売ってたみたい

 

組み立ててみた

f:id:hachi78smile:20190710081135j:image

左:ハードロストル

中:純正ロストル

右:グリルプレート

実物見たことなかったけど

思ったより小さかった

焚き火をするには薪を割る手段がいるかな

エココロゴスみたいな着火剤不要の炭で一人BBQを楽しむのがいい

 

使ってみた

f:id:hachi78smile:20190710081651j:image

自家製の薪がはみ出してる!!

雨上がりで風が強く、薪も湿っていたので着火に手間取った。゚(゚´ω`゚)゚。

手前に薪をくべる開閉蓋があるのは

自作焚き火台では再現がむつかしいので

ありがたい機能

 

性能は??

強風で火が起きなかったのでわからず

次回に持ち越し

家にある薪をさらに小さくする必要があるので、焚き火台として持ち歩くなら

ハスクバーナの手斧があると便利かな

 

まとめ

憧れだった焚き火台

B-6君を手に入れたので、我慢できずに使っちゃいました

結果は強風で断念しましたが

収納サイズB-6とかなりコンパクト

本体の重さも500g

これに、ハードロストルとグリルプレートが加わって1kg

結構重いです

ずっしりと重いです

持ち歩くなら百均の焼き網があると便利

欲しかったモノを手に入れて

これからどこに行こうかワクワクがとまらない!!

今年の夏は暑いキャンプを楽しみましょう\( 'ω')/

 

今日はここまで

ではまた明日

人生を「俯瞰」し思考をシンプルに「整え」生活をミニマムに「維持」する

ハチでしたー

Copyright © 2019 シンプルに生きる All rights reserved.