シンプルに生きる

〜Every Sunday Afternoon〜

バイクで動画を撮りたい!!初心者でもわかるアクションカメラの用語とおすすめ3選【2019】

スポンサードリンク

片付けしたら身も心も楽になって旅に行きやすくなった"ハチ”です

 

バイクとの思い出

動画だと

やっぱいいなぁ

 

 

旅先のバイクと思い出事情

旅に行く時は写真をよく撮ります

自分のバイクを一部に収めて撮ると

その風景が自分だけのものになります

かっこよく撮れた写真は生唾ものです

「バイクを駐められる場所」に限られる

山口県の日本海側は走っていてとても気持ちよかったです

この思いは実際に体験してみないとわかりませんし、写真では伝えられません

動画で残せたらどんなにいいか

今更ですが

アクションカメラについて調べてみました

アクションカメラって?

外で映像を撮るならアクションカメラ

その先駆けとなったのが

GoPro(ゴープロ)

恥ずかしながら全部GoProだと思ってました

デジカメ、ホームビデオ、スマホ以外の新しいカメラとして世界的に有名になったので新規企業が参入してきてます

日本企業もGoProに負けないスペックの商品を販売したり

1万円を下回る入門機も多く発売されてます

無料で防水ケースや予備バッテリーが付いてきたりと

付属品も種類が豊富です

結果

種類が多すぎて値段もピンキリ

実際に見に行ってみたけど箱の裏面を読んでも数字の意味がわからない

そんなわからない用語を調べてみました

アクションカメラの用語

解像度とフレームレート

アクションカメラの箱を裏返すと数字がたくさん並んでます

充電時間や撮影時間はわかりますが

「4K30」「1080p30」は何なの??

  1. 解像度:動画の大きさ
  2. フレームレート:1秒あたりの枚数

になります

「4K30」=解像度が4K フレームレートが30

「1080p30」=解像度が1080p(フルHD) フレームレートが30

という意味です

「1920×1080@30」や「30fps」など表記に違いがあります

解像度

解像度=動画の大きさ

4Kは最近のテレビでよく耳にするサイズですけど

実際の何の数字かわかりません

1080p(フルHD)は1920×1080ピクセル

4KはフルHDの4倍の大きさ

解像度が大きということは細かいところまで描写ができて綺麗な画像になります

7000円代のアクションカメラにも搭載されてるものがあります

画像素子の大きさで4Kでも違いがでます

ここは値段ががっつり影響してきます

4Kだと高画質動画なので容量も大きくなります

その分早い速度のSDカードが必要になります

あと、4K対応のテレビやモニターじゃないと真価を発揮されません

まだまだ動画再生はスマホが多いのでフルHDでも綺麗な動画をお届けできます

4K搭載でも解像度は選ぶことができるので

「あったらいいな4K」ぐらいですね

フレームレート

1080p30だと1秒間に30枚画像を撮っているということ

動画はパラパラマンガのように1枚1枚画像を繋げて作っています

防犯カメラの映像がフレームレート1:カクカクの映像です

テレビはフレームレート30になります

解像度が高くてもフレームレートが低いと、想像通りの動画になりません

カクカクな感じになるので最低でもフルHDならフレームレート30

4Kを使いこないしたいならフレームレート30が理想です

フレームレートが30を超える意味は?

テレビのフレームレートが30です

アクションカメラでも1080p60や1080p240など

フレームレート60や240があります

そんなに多く撮って何に使うのさ?

数字が低いとカクカクなりますが、多いと滑らかになるの?

調べました

ヌルヌル動きます

1秒間の画像が多いということはシャッタースピードが上がるので光を取り込む時間が短くなって暗い画像になります

フレームレート30も60も普通に見たらそんなに変わりません

若干暗いかなぐらいです

じゃあ何のためにあるのさ?

編集時にスローモーション動画の作成に使用します

動画を撮っていくうちに欲しくなりそう

ここら辺完備してると5万円ぐらいになります

手振れ補正

安いアクションカメラだと手ぶれ機能補正が省かれている可能性がある?!

YouTubeにもバイクで撮影されてる動画がたくさんありますが

ハンドルにクランプしたりフレームに固定して撮影すると画面の揺れが激しいです

実際iPhoneで撮った動画はブレブレです

ハチさんはヘルメットに付けて使いたいのですが

手振れ補正にも種類があります

どう違うのだろう?

電子式手振れ補正

電子式ソフト上で無理矢理手ぶれを補正します

高いのから安いのまで様々なアクションカメラに搭載されてます

安価でカメラの重量を軽くできるメリットがあります

バイクのヘルメットに付けるなら電子式でも大丈夫そうです

光学式手振れ補正

カメラが揺れを感知したら、レンズ自体が動いて手ぶれを補正します

元はビデオカメラについていた機能で、SONY製品に採用されてます

ロードバイクやオードバイのフレームにクランプして使用するなど

激しいアクション動画に向いてます

共通で必要なのはSDカード

安いのは3000円から高いのは5万円を越えます

ピンキリのアクションカメラでもSDカードは付属されてません

さらに動画を送るとなるとSDカードにも違いがあります

SDカード用語

Classスピード

Class10:書き込み時のデータ転送速度の最低値 10MB/秒 最高クラス

数値が小さくなるほど転送速度が遅くなります

GoPro HEROシリーズは10以上が最低条件とされています

UHSスピードクラス

Class10のさらに上をいく転送速度の規格

  • UHSスピードクラス1:Class10より優れた転送速度
  • UHSスピードクラス3:UHSスピードクラス1の更に高速の転送速度

GoProで快適な動画ライフを送りたい場合はUHS規格も視野に入ります

読み込みスピードと書き込みスピード

SDカードのパッケージに記載があるタイプ

〇〇MB/s:1秒間にどれだけ転送できるかということ

「読み込みスピード」は「書き込みスピード」より早いので

そちらが記載されてる場合があります

重要なのはアクションカメラの動画をSDカードに書き込む速度 です

書き込みスピードの高いSDカードを選びましょう

ビデオスピードクラス

1秒間に読み書きできる最低保証速度

90・60・30・10・6の5種類があります

ビデオスピードクラス90:1秒間に最低90MBは転送できる

 アクションカメラは4KなのでV30で大丈夫そうです

SDカードを探すならここ

アクションカメラのおすすめ3選

GoPro HERO7

定価5万3000円

 アクションカメラの元祖、2018年9月の最新モデル

従来モデルに比べて強力になった手振れ補正機能「スーパースムーズ」を搭載

手振れ補正が抑えられたことによって動きながらでも「タイムプラスビデオ」が可能に

スーパーフォト、ライブストリーミング、専用アプリで簡単編集、Wi-Fi/Bluetooth、水深10mまでの耐水性、ボイスコントロールetc

4K60 1080p240/120などスローモーションビデオの撮影も可能

2019年3月20日最安値:43200円/家電量販店

※バイクのヘルメットに取り付ける際は別途アタッチメントが必要

 EKEN H6s EIS

アマゾンにて12999円

 4K30 1080p60/30

 タイムプラス、防水ケース付き、モバイルバッテリー2個付き、GoProを含むアタッチメントに互換性あり、水深30mまでの耐水性、Wi-Fi、リモコン付き、タイムプラスビデオ、フルHD主体、

Campark 

アマゾンにて8888円

 一万円を切る4K対応アクションカメラ、タッチパネル、64GBSDカード対応、正規品はtjdtechjp店舗のみが販売、類似の粗悪品に注意、タッチパネル、リモコン、4Kは手振れ補正非対応、2K30、1080p30/60、アプリで編集できる、Wi-Fi、

SONY製センサー

GoProアクセサリーセット対応

LyStar 51-in-1 Gopro アクセサリー セット アクションカメラ撮影用パーツ 日本語取説付属 for Gopro Hero 6/5/4/3+/3/2 Black Silver Session HERO+ LED SJCAM SJ7 SJ6 SJ5 SJ4

 

まとめ

初心者が買うときに必要な単語は

  1. フルHD(1080p)30fps
  2.  SDカード容量

この2つだけ

適当に買うとSDカードの容量不足や非対応で「全然撮れない」

読み込み速度の遅さで「動画が進まない」とかになりそうです

解像度も4Kに強い拘りがないならフルHDで充分です

4Kに拘るならSDカードの規格もあがるので値段も上がります

Canparkが良さげなので近いうちにポチりたいと思います

「桜前線ツーの動画を撮りたい」

から書き始めてみたけどハチさんの求めてるアクションカメラに出会えました

良い動画が撮れるといいな

楽しみです

 

今日はここまで

ではまた明日

人生を「俯瞰」し思考をシンプルに「整え」生活をミニマムに「維持」する

ハチでしたー

Copyright © 2019 シンプルに生きる All rights reserved.