シンプルに生きる

〜Every Sunday Afternoon〜

1年間で7万円の節約?!格安スマホの使用感をご紹介

スポンサードリンク

片付けしたら身も心も楽になって旅に行きやすくなった"ハチ”です

 

格安スマホにして

3年

使い勝手をご紹介

 

 

スマートフォンの使用料

今や小学生でも持ってるスマートフォン

ネットができて動画サイトで動画も見れちゃう

電話もラインもなんでもできる

そんな便利な魔法の機械

その使用は無料じゃないです

料金体制も見直されたけれども

毎月のパケット量なんか1GBぐらいなのに安くならないかな

って人にお届けします

格安スマホって何?

大手キャリアの回線を借りてサービス提供している会社(MVNO)が提供しているSIMカードを格安SIM

スマホとそのSIMカードを組み合わせたのが格安スマホにまります

SIMカードは「どこの誰か」を識別しているカードです

解約したスマホにも入ってますが識別されてないため「圏外」になります

スマホ本体は生きているのでWi-Fiでアプリなどは正常に機能します

携帯会社によってはSIMロックがかかってる場合があります

こちらも電話一本で解除することができます

UQmobileで大幅節約

ハチの1ヶ月の携帯代は約1万円でした

調べてみたらUQmobileがa.uと同じ回線で通信速度も問題なさそうなので

こちらに変更を決めました

ただ、この時父の容態が良くなかったのでどこでも繋がる携帯が必要でした

そのためにiPhone→ガラケー

格安スマホ→アンドロイドにて新規契約

2016年当時キャリアメールじゃないと請求書が受け取れない

iPhoneが対応してるか、わからない状況でした

この時の契約期間が残り1年ぐらい

2年縛りがあったので解約料金1万円ほど

この契約金を払うのがネックでしたが

ここからが節約ポイント

残り1年間、1万円を払い続けると12万円

UQmobileに乗り換えると毎月使用料 980円/月※データプランのみ

ガラケーの電話とメールのみ使用料 2000円/月

解約金1万円払っても月額で7,000円の節約

つまり

1万円+(3,000円×12ヶ月)=46,000円

120,000円ー46,000円=74,000円/年

 格安SIM契約時に契約料3,240円加えても

万円の節約に成功

格安スマホが出始めで情報も少なかったですが、調べまくった分以上の成果を上げてくれました 

 

実際に使った感想 2016〜2017

ラインの友達検索ができないんですよ

意外な盲点なんですが

友達検索する時に年齢認証が必要なんですけど、a.uの場合a.uIDが必要になります

解約するとIDがなくなるのでラインを追加する際はQRコードを読み取るのが確実な方法になります

日本一周中に感じたことですが電波が入らないところが多かったです 

 その時は街中は電波入るんですけど、山の中に入っていくと圏外

グーグルマップ起動しちゃえば圏外になっても目的地にたどり着くんですけど

山中のキャンプ場から出発する時は太陽の方向で方角決めたりしてました

新規契約してからの話 2018〜現在

日本一周してiPhone5sのiCloudがいっぱいになっちゃって作動も鈍い

ガラケーも不要になったのでMNB(マイナンバーポータビリティ)使って

UQmobileに新規契約しました

現在契約中のプランです

プラン    プランS

月額使用料  1,980円 14ヶ月目以降2,980円

月間データ料 2GB 繰越できる

通話     おしゃべりプラン 国内通話かけ放題 1回5分以内無料

新規契約だとiPhoneSEが機種代100円だったのでSEに乗り換え

電波状況も大幅に改善されてます

節約モードでパケ代使わずにSNSが使えるので3GBでも問題ないです

節約モードだとインターネットに繋がりにくいですが、そんな時は高速モードに切り替えられます

f:id:hachi78smile:20190228211516p:image

契約時にアプリを入れるのですぐに切り替えできます

豆知識として、この切り替えもネット通信を使うので電波が悪いと切り替わりが遅い時があります

スマホとはゆっくり付き合うか、Wi-Fi環境で使うとストレスフリーです

ハチの思い

ハチが契約した時はiPhoneSEでしたが現在は6・7に契約できます

格安SIMの種類も多種多様あります

ずーっとa.u使ってたのでUQmobileに決めましたが、値段で言えばマイネオも安いみたいです

ネットからでも登録できますが、携帯の登録方法がわからない場合は家電量販店さんにも専属スタッフがいるので相談してみてもいいと思います

実際ハチさんもヤ○ダ電機で登録しました

携帯代の見直しや2年縛りの見直しもされてますけどまだまだ高いのが現状

節約で一番効果的なのは支出(固定費)の見直しです

 携帯料金を見直して簡単に節約しましょう

 

 

今日はここまで

ではまた明日

人生を「俯瞰」し思考をシンプルに「整え」生活をミニマムに「維持」する

ハチでしたー

Copyright © 2019 シンプルに生きる All rights reserved.