シンプルに生きる

〜Every Sunday Afternoon〜

シンプルに考える 森川亮

スポンサードリンク

片付けしたら身も心も楽になって旅に行きやすくなった"ハチ”です

 

 

シンプルに考える

f:id:hachi78smile:20190213173934j:image

会社にとって一番大事な事はなにか?

仕事にしても人生にしても何を大事にするか

決める事は大切です

著者、荒川さんが一番に考えること

「ヒット商品を作り続けること」

ビジネスの本質をシンプルに突き詰めていく

ヒット商品を作るために何が必要か?

今や携帯電話に「カメラ」「メール」「パソコン」「電卓」あらゆるモノが備わっています

他との差別化を図るあまり

本質とズレた機能が増えています

色々な機能が付いた代わりに値段も上がってます

小さいパソコンと思えばいいですが

携帯電話の本質は

「すぐに連絡がとれる」

だった気がします

高価な機能が付いていてもニーズに応えて無ければ

ヒット商品とは呼べません

そして

ユーザーの身になって商品開発を続けていく秘策が書いてあるのが

こちらの本になります

日本の美徳とは

「そぎ落とす」

刺身などが代表的ですね

魚を切っただけの料理

無駄が無いから美しい

日本の美徳はそう考えます

「効率」を考えるあまり

「良いものを作る」

から

「会議をする」

になってませんか?

本質からズレてませんか?

ユーザーのニーズを把握してますか?

そんな事を思って仕事に取り組もう思えます

価値を生み出す

「違い」ではなく「価値」

差別化をしたければ、差別化を狙ってはならない。ユーザーにとって最も重要な価値にフォーカスする。そして、その価値をとことん磨きあげる。その時はじめて真の差別化を生み出すことができる

著 森川亮

「シンプルに考える」より抜粋

と、あります

競合社との争いを考えていると

どんどんユーザーが求めているものから遠ざかってしまう

ハチの思い

いつもと違う感じに書きました

書いてるあまり何が書きたいのかわからなくなってしまいました

なので思うところは思うままに

本の内容を伝える難しさも実感しました

「読みたい」

ハチさんが「読みたい」って思う本を読んで紹介してます

そこに特化しすぎてもダメなのか!?

「シンプルに考える」

タイトル通りなのにそんな風に考えてしまいました

もっとシンプルに思いを綴っていてたらと

本の構成

1タイトル4ページで書いてあるので

読みやすいです

カバーも中身もシンプルです

内容は濃いです

フリーランス目指してるので社長の考え方?

仕事への取り組み方などが書いてあります

心に残ったフレーズはこちら

サバンナの野生動物が「最近、モチベーションが上がらなくて、、、」などと考えるか?考えるはずがない

彼らは、ただひたすら必死で生きている。

働くのもそれて同じではないか?

著 荒川 亮

「シンプルに生きる」より抜粋

モチベーションを言い訳にするのは人間だけだなーって

自分にも言い聞かせる言葉として心に残りました

 

今日はここまで

ではまた明日

人生を「俯瞰」し思考をシンプルに「整え」生活をミニマムに「維持」する

ハチでしたー

 

Copyright © 2019 シンプルに生きる All rights reserved.